【インプレ'03】日下部保雄 スバル『アウトバック』スバルの面目躍如を感じる類いまれな走破性

[その他]

背の高いツーリングワゴンだが、その走破性は驚くほど高い。200mmの最低地上高でたいていの悪路でもフロアをこすることなく通過できるし、深雪でも走破力の点で威力を発揮する。

また3リッターエンジンは振動が少なく、低速からトルクを出しているので、ジワリとした粘りのある走りも可能だ。

インテリアは排気量の割に、いかにも「高級車」というイメージはないが、それだけにドライバーズカーらしいスバルの面目躍如が見える。オンの走りはGTほどホットではないが、不安感はない。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


日下部保雄|モータージャーナリスト
1949年東京生まれ。車に囲まれた生活環境だったせいか、ついに仕事になってしまった。走らせるのが好きでモータースポーツからジャーナリズムの世界に入り、日本や世界のレース、ラリーに参加してきた。これからも出場するつもりだ。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ