【インプレ'03】佐藤久実 マツダ『アクセラ』 余計なフェイクのないインテリアに好感

[その他]

マツダらしいデザインアイデンティティが感じられるルックス。インテリアも下手にフェイクを使ったりせずに、ブラック基調ですっきりまとめられたところに好感がもてる。

3ナンバーボディは、取り回しのよさはありながら、後席もゆったり座れる室内の居住空間にメリットを感じる。

いままでのマツダ車といえば、キビキビした走りなど軽快感を強く押し出した感じがあったが、アクセラはガッシリしたボディやステアリングの剛性感などしっかり感が印象的。ヨーロッパ市場を意識した乗り味となっている。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


佐藤久実|モータージャーナリスト
自動車専門誌などで執筆活動を行いつつ、大学やカルチャーセンターの講師として、また、安全運転やスポーツドライビングのインストラクターとして、クルマの魅力や付き合い方を提案。個人的にはオープンカーが好き。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ