【インプレ'03】佐藤久実 ホンダ『オデッセイ』インパネデザインは懲りすぎかも

[その他]

パッケージングの斬新さがいい。インテリアは、インパネからダッシュまわりがちょっと懲りすぎでうるさい。

走りは尖ったアブソルートよりスタンダードモデルの方が全体的なバランスがよい。とくにCVTの賢さが光る。無段変速ゆえショックもなく、パワーを効率よく伝えるから、動力性能的にも不満はない。

3列目シートの電動スイッチはオプション装備となるが、一体式で手動で折りたたむとなるとけっこう重いので、使用頻度の高い人には5万円以上の価値は見いだせるだろう。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


佐藤久実|モータージャーナリスト
自動車専門誌などで執筆活動を行いつつ、大学やカルチャーセンターの講師として、また、安全運転やスポーツドライビングのインストラクターとして、クルマの魅力や付き合い方を提案。個人的にはオープンカーが好き。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ