【インプレ'03】佐藤久実 スバル『アウトバック』独自のインテリアを演出して欲しい

[スバル]

レガシィワゴンベースのSUVであるアウトバックは、車高が高くしながら、サスセッティングを変えただけで、見事に異なる乗り味や価値観をカタチにした。

むしろ、タイヤの当たりがまるく乗り心地がよい点、ステアリングを切ったときにワゴンほどシャープな立ち上がりを見せず、穏やかな操作性に終始するなど全体的にマイルドで、リラックスしてドライブできる。

3リッターエンジンの低速トルクがやや細いのと、インテリアがワゴンと差別化されていないのが不満点。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


佐藤久実|モータージャーナリスト
自動車専門誌などで執筆活動を行いつつ、大学やカルチャーセンターの講師として、また、安全運転やスポーツドライビングのインストラクターとして、クルマの魅力や付き合い方を提案。個人的にはオープンカーが好き。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ