【インプレ'03】木下隆之 プジョー『206RC』熱き走りが味わえるコンパクトハッチ

[その他]

キュートなボディだからって206RCを甘く見てはならない。RCのネーミングはWRCを意識したからのようで、つまり走りに特化したモデルであることを語るのである。

ベースモデルのエンジンが1.4リッターの74psであるのに対して、RCは2リッターの177ps仕様。この軽量ボディに2.5倍ものパワーが押し込まれているのだ。そりゃ走りが元気でないわけがない。

ミッションは5速MT。サスもハード系。プジョーらしくガチガチの乗り味ではないが、そのコンパクトな体躯に熱い走りがギチギチに込められている。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★☆


木下隆之|モータージャーナリスト
プロレーシングドライバーにして、大のクルマ好き。全日本GT選手権を始め、海外のレースでも大活躍。一方でカー・オブ・ザ・イヤー選考委員歴は長い。「ジェイズな奴ら」を上梓するなど、作家の肩書きも。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ