【インプレ'03】木下隆之 スバル『アウトバック』オンオフを問わない確かな走り

[スバル]

日本カー・オブ・ザ・イヤーの大賞に輝いたレガシィの中でも、アウトバックは少々特異なキャラクターが与えられている。ツーリングワゴンをベースとしているのだが、最低地上高をワゴンの150mmから200mmとし、悪路走破性を大幅に高めているのだ。

その分オンロードの安定感は犠牲になったものの、それとてツーリングワゴンと比較してのこと。しかも、その差はほんのわずか。ハイウェイを流れをリードするような速度で走っても、安定感に不足はない。オンオフ問わず活躍可能である。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★★☆


木下隆之|モータージャーナリスト
プロレーシングドライバーにして、大のクルマ好き。全日本GT選手権を始め、海外のレースでも大活躍。一方でカー・オブ・ザ・イヤー選考委員歴は長い。「ジェイズな奴ら」を上梓するなど、作家の肩書きも。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ