【インプレ'03】ピーターライオン ホンダ『オデッセイ』 走りの質感はスポーツセダンを思わせる

[その他]

まず、ザバッといいましょう。新オデッセイのハンドリングはピカイチ。コーナリング性能や乗り心地は欧州の高級スポーツセダンほどのできだ!それに、新CVTや新5速ATはオデッセイにはもったないぐらい完成度が高い。

しかし、ホンダはデザインの危機を迎えている。このメーカーは、両極端のことをやるから。つまり、同社の辞書には「格好いい」か「格好悪い」しかないらしい。生産が中止されたプレリュードがいい例だ。2世代前は格好よかったが、最後のはだめだったね。同様に初代、2世代のオデッセイが格好よかったが、新オデッセイは顔が崩れたと思う。

■5つ星評価
パッケージング:★★☆☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワー&フットワーク:★★★★☆
装備内容:★★★★★
オススメ度:★★★☆☆


ピーター ライオン|モータージャーナリスト
60年オーストラリア生まれ。現在、欧米、日本の有力誌16誌に執筆し、合計部数は450万部と日本一。日本語の原稿を自分で書く唯一の外人モータージャーナリスト。COTY選考委員。愛車はレガシィB4。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ