【インプレ'03】熊倉重春 ホンダ『オデッセイ』ミニバン界のクロスオーバーに拍手

[その他]

何よりパッケージングが二重マル。“低いミニバン”でヒットしたオデッセイの特徴に、よくぞここまでこだわった。

斜め後ろから眺めると、ちょっとノッポのワゴンに見える。販売の最前線ではアコード・ワゴンと共食いか。いずれにしても“クロスオーバー”なる新世代コンセプトが色濃く見える。

走りも大幅に進化。先代は足が硬すぎたが、今度はしなやかなのにフットワークもよくなった。ノーマル系のCVTはエンジン性能を余さず引き出すスグレモノ。暗色系の室内でまとめたアブソルート系には生活臭がない。これなら広いスポーツセダンとして通用しそう。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★★


熊倉重春|モータージャーナリスト
東京・焼け野原の戦後第一期生。25年間クルマ雑誌に勤めて何でもやったので、フリーのジャーナリストになった今でも何でもやる。いや、クルマのことなら何でも首を突っ込みたがる。今最大の関心事はエネルギー問題。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ