【インプレ'03】熊倉重春 マツダ『アクセラ』肩ひじ張らない自然体のコンパクトカー

[その他]

パキッと気持ちよく筋の通った、セロリみたいなスポーツセダン。全長4.5mそこそこに抑えたサイズも使いやすい。いたずらに凝ったメカやパワーに頼ることなく、等身大の軽快感を第一にした設計センスが光る。

サスは硬めだが、hardではなくfirm(しっかり)な感じ。ステアリングの反応も自然で、切り込む量とクルマの動きが正比例するので、自信たっぷりに攻められる。

もちろん、普段の暮らしの相棒としても過不足なし。ハッチバックの内部も、小物の収納など気配りが嬉しい。ATが4速だけの設定なのが惜しいところ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★☆


熊倉重春|モータージャーナリスト
東京・焼け野原の戦後第一期生。25年間クルマ雑誌に勤めて何でもやったので、フリーのジャーナリストになった今でも何でもやる。いや、クルマのことなら何でも首を突っ込みたがる。今最大の関心事はエネルギー問題。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ