【インプレ'04】小沢コージ ダイハツ『タント』 質感のよさはオドロキもの

[ダイハツ]

1.7mの超の全高はもちろん、前輪の真上あたりからほとんどまっすぐ上に伸びるフロントスクリーンは「この手があったか!」って感じ。真横からみるとバス。おかげで天井は顔がもうひとつ入りそうに広いが、けっこうキモチいい。

驚きは走りの質が高いことで、商用軽バンのような乗り味を想像したら大間違い。ボディが重めなのが幸いしてかタッチはソフト。それでいてロールも案外少ないから不思議。走り、乗り心地、重心高のバランスは相当苦心したはず。

インテリアも高級ではないけど、質感は高い。とくにホワイト系のボディカラーは上質に見える。

■5つ星評価
パッケージング:---------
インテリア/居住性:---------
パワーソース:---------
フットワーク:---------
オススメ度:★★★★☆


小沢コージ|バラエティ自動車評論家
横浜市出身。自称、バラエティ自動車ジャーナリスト。某メーカー、二玄社『NAVI』編集部を経てフリーに。現在『ベストカー』『エンジン』『週刊プレイボーイ』『smart』誌など連載多数。愛車はポルシェほか。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ