【インプレ'04】小沢コージ スズキ『ワゴンR』 サラブレッドには越えられないハードルが……

[その他]

「軽自動車というジャンルの苦しさ、世知辛さ」をヒシヒシと感じさせるクルマ。スタイル、走り、実用性のバランスが取れているが、インパクトは小。

エクステリアは旧型よりAピラーが立ち、グリルも厚みが増し、ガッチリ見える。しかし、全体的には旧型と変わらない。

インテリアは広く、シンプルでオシャレだが、素材の高さは感じられない。他社のデキを考えると平均以下かもしれない。

走りも同様、新プラットフォームは剛性が高いようだし、軽いタッチで考えずに乗るにはよいが、しっとり、滑らか感はイマひとつ。もはや変えようがない一台か?

■5つ星評価
パッケージング:---------
インテリア/居住性:---------
パワーソース:---------
フットワーク:---------
オススメ度:★★★☆☆


小沢コージ|バラエティ自動車評論家
横浜市出身。自称、バラエティ自動車ジャーナリスト。某メーカー、二玄社『NAVI』編集部を経てフリーに。現在『ベストカー』『エンジン』『週刊プレイボーイ』『smart』誌など連載多数。愛車はポルシェほか。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ