【インプレ'04】木下隆之 三菱『ランエボMR』 フトコロ深くなった性格

[その他]

MRのスタビリティの高さには驚かされる。サーキットのラップタイムを大幅に短縮させるものではないが、荒れた路面での接地性は劇的に進歩しているし、ロールチェンジした時などの安定感は際立っている。乗り心地もすこぶるいい。

これまでは、刺激と速さを追求するあまり、乗り手を限定するような性格だった。高度なスキルを備えてなければ、コントロールは容易でなかったのだ。

だがMRでは、ドライビングに寛容である。限界域の操縦性は、格段に高まっているといえよう。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


木下隆之|モータージャーナリスト
プロレーシングドライバーにして、大のクルマ好き。全日本GT選手権を始め、海外のレースでも大活躍。一方でカー・オブ・ザ・イヤー選考委員歴は長い。「ジェイズな奴ら」を上梓するなど、作家の肩書きも。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ