【インプレ'04】津々見友彦 スバル『フォレスター』 18インチ装着でも乗り心地のいいSTi仕様

[スバル]

注目すべきはSTiバージョンだ。標準16インチに対して18インチタイヤを履くにもかかわらず、標準車より乗り心地がマイルドなのだ。じつに快適。

しかも、動力性能は0-400mは14秒台に入りそうな雰囲気でズバリ速い。ブレーキもよく効き、ハンドリングもほどよくシャープで上品。走り屋にはお薦めだ。

L.L.Bean仕様はシートなどのインテリアがお洒落。レザーシートが高級かつスポーティな雰囲気を醸し出してくれ、リッチな気分に浸れる。

走りの実力も2リッターターボは0-400m加速15秒台で軽快。ちょっとお洒落に走りたいユーザーにはお薦めだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


津々見友彦|モータージャーナリスト
第1回日本GPに出場。日産、トヨタ、いすゞの元ワークスレーシングドライバーを経て、モータージャーナリストとして活躍。カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。その他にポルシェクラブドライビングスクールの校長も務める。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ