【インプレ'04】斎藤聡 トヨタ『クラウン』 欧州車に近づいたパフォーマンス

[その他]

アスリートは明らかに欧州のハイパフォーマンスセダンを意識。ようやくこれらのセダンと比較できるようになった。

アクセルを踏み出したときの穏やかなパワー(トルク)の出方や、カーブでクルマがグラつかないしっかりしたボディコントロール、クルマの前後重量配分のよさなどは優秀。ただし、段差を乗り越えたときのショックの質は、ゴツゴツしてはいないが、あと1cmフロアパンの厚みがあればさらによくなるのに……と思う。

またステアリングの手ごたえや、クルマのロールを無理に抑え込もうとする足回りのセッティングにはさらに熟成を期待したい。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


斎藤 聡|走り屋系ライター
軽自動車からスポーツカー、果ては1000psのチューニングカーまでレポート。またセーフティ・ドライビング・スクールや、サーキット走行会のインストラクターも勤める。一見強面だがじつは気さく(とは本人の弁)。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ