【インプレ'04】佐藤久実 スバル『フォレスター』 よりオンに振ったクロスオーバーモデル

[スバル]

日本初登場の2.5リッターターボエンジンをはじめ、与えられたアイテムを見るとスポーツカー並みでSUVとは思えないスペックが凝縮されていて、よりオンロード指向になったSTi仕様。

高回転域はパワフルで、ハンドリングと乗り心地のバランスにも優れる。ただし、実用域である3000rpm以下のトルクが細くアクセルレスポンスも悪いのが気になるところ。

L.L.Bean仕様は上質感があり、アウトドア向け。より個性やターゲットが細かくなって、ニーズに合ったモデルを選べるようになった。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


佐藤久実|モータージャーナリスト
自動車専門誌などで執筆活動を行いつつ、大学やカルチャーセンターの講師として、また、安全運転やスポーツドライビングのインストラクターとして、クルマの魅力や付き合い方を提案。個人的にはオープンカーが好き。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ