【インプレ'04】熊倉重春 シトロエン『C2』 見て、乗って……すべてがポジティブ

[その他]

長所短所を語る前に、「これに乗ってる私って、すっごくカッコいい」の気分が先に来る。チビっ子のくせに存在感は強烈だ。ザクザク大胆に切ったサイドウィンドーのラインも印象深い。だから乗った感触も全部ポジティブ。

一見ポップで玩具っぽいのに快適でサポート抜群のシート、がっちり頑健なボディ、頼れる手応えのステアリング、かちかち引き金を引くシーケンシャルMT、強い腱で支えられたシャシーなど、まさしく「街のラリースペシャル」だ。

スポーツモデルの値打ちは、馬力などの数字じゃない。これで不機嫌が直らなきゃ、何に乗っても効果ない。


■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★★


熊倉重春| モータージャーナリスト
東京・焼け野原の戦後第一期生。25年間クルマ雑誌に勤めて何でもやったので、フリーのジャーナリストになった今でも何でもやる。いや、クルマのことなら何でも首を突っ込みたがる。今最大の関心事はエネルギー問題。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ