【インプレ'04】下野康史 シトロエン『C2』 擬似フェラーリF1マチック感覚のパドルシフト

[シトロエン]

エンジンは『C3』と同じ。でも、3ドアでショートホイールベース。C3の“下”というより、C3のスポーツモデル的位置づけのコンパクト・シトロエン。

実際、走ってもそのとおりの性格で、C3よりわかりやすいし、楽しい。とくに1.6リッターモデルは山道を飛ばすとファン。乗り心地の質感はいま一歩だが、それでもC3よりは向上。ヨンゴーを履いていることを思えば、ナットクか。

センソドライブはトルコン式ATほどスムーズではないが、つねにパドルシフトでマニュアル変速すればプアマンズ・フェラーリF1ギア感覚が味わえる!? 後席は補助イスと割り切るべし。


■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


下野康史| モータージャーナリスト
自動車専門誌の編集部を経て、モータージャーナリストに転身。現在はクルマ雑誌を始め、週刊誌のコラムなど幅広く執筆活動を行っている。親しみやすい文体のなかに見える、鋭い着眼点や独特の語り口にファンは多い。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ