【インプレ'04】津々見友彦 シトロエン『C2』 キュートなカタチでも走りの内容は濃い

[その他]

モダンなスタイリングでかわいい。スピードメーターはデジタル表示、フロントシートのしっかりしたサポート感など、インテリアの雰囲気はスポーティな印象。

いっぽうリヤは座り心地もよく、ヒザのゆとりもある。が、ルーフのゆとりは少ない。リヤシート自体、簡単に折りたため荷室を大きくでき、ワゴン的に使える。

ノンクラッチの5速MTは、オートモードではフル加速した途端シフトダウンのために減速する部分で違和感があるが、マニュアルモードなら快適。0-400m加速は17秒を切る雰囲気でなかなかのモノ。また、操縦性も正確かつリニアで、レベルは高い。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


津々見友彦|モータージャーナリスト
第1回日本GPに出場。日産、トヨタ、いすゞの元ワークスレーシングドライバーを経て、モータージャーナリストとして活躍。カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。その他にポルシェクラブドライビングスクールの校長も務める。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ