【インプレ'04】森慶太 シトロエン『C2』 とにかくゴキゲンな仏製ホットハッチ

[その他]

箱根ターンパイクでちょいと試乗。アシは相当カタいフィーリング。攻めるとピーキーな操縦性であることがアリアリ想像できた。

ただしフラットライド度はかなり高く、『プントHGT』から乗りかえたら同じ道が別モノに思えた。正確には、道は同じだったけど路面が別モノみたいだった。

かなりゴキゲンそう。『サクソVTS』比100kg増だが速さもゴキゲン。2ペダルMTもOK。ただし、直進キープ状態でスティックしたみたいにカタまる電動パワステは違和感強烈。これ、ゴキゲンの正反対。早急に直してくださいね。


■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★☆☆☆


森 慶太|モータージャーナリスト
絶対的な速さやブランドや国籍はどーでもE。それと、スポーツカーとかミニバンとかのジャンル分けや下取りの有利不利も。よしあしの判断基準は「クルマとしてマト モか、マトモでないか」のただそれいっこ。ヨロシクね。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ