【インプレ'04】松下宏 オペル『メリーバ』 安定感と快適さがバランスしたコンパクトミニバン

[その他]

背の高いパッケージングによってコンパクトなボディの中に広い室内空間を作っている。L字型に動くリヤシートによってミニバン感覚の使い勝手を実現する点も見逃せない。

搭載される1.6リッターエンジンは平均的な実力ながら、トルク感、吹き上がりなどのフィールは上々。組み合わされるイージートロニックは変速ショックが大きめで、発進から加速していく段階でやや違和感を感じる。クルージング状態に入ってしまえば、静かで滑らかな走りが可能だ。

乗り心地もドイツ車にありがちな硬さではなく、安定性と快適性がうまくバランスされている。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


松下 宏| 自動車評論家
1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者を経てフリーランサーに。税金、保険、諸費用など、クルマとお金に関係する経済的な話に強いことで知られる。ほぼ毎日、ネット上に日記を執筆中。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ