【インプレ'04】日下部保雄 ボルボ『S40/V50』 ボルボらしさと新しさの二面性を兼ね備えた一台

[ボルボ]

スウェーデンのモダンリビングのようなインテリアデザイン、スポーティなエクステリアなど、切れのよいデザイン力がある。ライバルはBMW、アウディ、メルセデスなど。価格的にはV50がもっとも安い。

『T-5』は5気筒のマイルドターボで低速トルクもあり、ゆとりあるパワーを持っている。日常ユースで使いやすい。

ハンドリングはステアリングの剛性が高く、ボルボとしてはキビキビしている。17インチタイヤとの相性は今一歩だが、グリップは高く、安定感がある。

キャビンは適度なサイズで、後席にはインテグレートタイプのチャイルドシートを備えている。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


日下部保雄|モータージャーナリスト
1949年東京生まれ。車に囲まれた生活環境だったせいか、ついに仕事になってしまった。走らせるのが好きでモータースポーツからジャーナリズムの世界に入り、日本や世界のレース、ラリーに参加してきた。これからも出場するつもりだ。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ