【インプレ'04】斎藤聡 フォード『フィエスタ』 ブランドものならではの実感が薄い

[フォード]

フィエスタは、日本車に似たテイストを持っている。シートに座ってハンドルを握ったとき、しっくりくる。運転しやすいし、操縦性もよくて、キビキビとよく曲がる。ボディ剛性も高くて、走らせていて華奢な印象がないところがいい。

その反面ガイシャを買ったぞ! 乗ってるぞ! というブランド品を手に入れたのに似たある種の優越感が希薄。かなりデキのよいクルマだと思うのだが、このクルマを積極的に選ぶ理由というのがなかなか見えにくい。

安全性の高いボディや、カーテンエアバッグの採用など、評価の値する部分もちゃんとあるのだが…。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★☆☆☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆


斎藤 聡| 走り屋系ライター
軽自動車からスポーツカー、果ては1000psのチューニングカーまでレポート。またセーフティ・ドライビング・スクールや、サーキット走行会のインストラクターも勤める。一見強面だがじつは気さく(とは本人の弁)。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ