【インプレ'04】津々見友彦 ボルボ『S40/V50』 細かなところまでに配慮した安全へのコダワリ

[ボルボ]

ボルボのデザイン力が今まさに絶頂期に感じられるぐらい、『V50』のエクステリアはお洒落。さらにインテリアもモダンだ。

ハンドリングは思ったよりも、ぐっとスポーティでFFながら、ワインディングの走りは得意項目。動力性能も『T-5』の2.5リッターターボ仕様では0-400m加速を16秒台の駿足で軽快。それでいて低速トルクもあり、乗りやすいエンジンだ。

とくに感心するのはシートのよさ。フロント、リヤともにすっぽりと収まり、心地よい。また、衝突安全などの安全対策は万全で、そのためにイグニッションキーの位置まで気配りがされている。オススメの1台だ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★★


津々見友彦|モータージャーナリスト
第1回日本GPに出場。日産、トヨタ、いすゞの元ワークスレーシングドライバーを経て、モータージャーナリストとして活躍。カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。その他にポルシェクラブドライビングスクールの校長も務める。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ