【インプレ'05】河村康彦 ポルシェ『911』 目を見張る進化のレベル

[ポルシェ]

従来の996型に対し、「ヘッドライトが丸くなったくらいでしょ」と予想をしていたら、その進化の度合いに乗ってビックリの新型『911』。なかでも、電子制御の可変減衰力ダンパー“PASM”と19インチシューズを採用したモデルの高速時の乗り味のしなやかさは驚きのレベル。

加速の能力は3.6リッターの『カレラ』でも十二分だが、3.8リッターの新エンジン搭載『カレラS』の速さは、もはや「ひと昔前の『ターボ』にも匹敵するのではないか」と思えるくらいだ。

RRレイアウトの持ち主であることを考えればその安定感の高さにも文句のつけようはないが、超ハイスピードでアンジュレーションを乗り越えたりすると、それをきっかけにやや煽られ気味の挙動を示す傾向は残る。それを解決するひとつの方策が4WDシステムの採用であるはず。こうなると、“次期カレラ4”の登場も待ち遠しい…。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


河村康彦|モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ