【インプレ'05】国沢光宏 ポルシェ『911』 世界でもっとも実用的なスポーツカー

[ポルシェ]

エクステリアからすればヘッドライトの形状が少し変わっただけのように感じるものの、型式は996から997になった。正式なモデルチェンジなのである。けれど乗っても「あまり変わっていませんね」。

もちろん200cc大きくなったエンジンは、低い回転域から996より明らかに力強い。6速100km/h、2400rpmからアクセル全開にするだけで、普通のスポーティカーのシフトダウン全開加速くらいの速さを持つ。

ハンドリングだってリファインされており、リアエンジンリア駆動の弱点であるアンダーステアとオーバーステアがググッとマイルドになっている。渋滞した街なかでのスムースさも文句なし。間違いなく世界でもっとも実用的なスポーツカーだと思う。

ただ試乗したクルマは、初年度の初期生産車というせいもあってか、ポルシェらしからぬドタバタした乗り心地。もし長く乗るなら、生産が安定する2005年秋から生産される2007年式をすすめておく。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★☆


国沢光宏| 自動車評論家
学生時代から執筆活動を開始。現在、CARトップ、ベストカーなどに寄稿する一方、AM/FM局でのパーソナリティ、WRC解説も行う。クルマ選びからドライビングテクニック、業界ニュースなど、広く深くが取材目標。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ