【インプレ'07】松下宏 ホンダ『クロスロード』 個性派3列シートSUV

[ホンダ]

比較的小さめのボディのなかに、3列シートとSUVの機能を組み合わせたのは新しい発想。やや上級のモデルとして三菱『デリカD:5』があるが、デリカとはクラスと機能の違いから競合しないだろう。角張った感じのSUVらしいデザインは個人的には好みだが受け付けない人もいるとのこと。まあデザインに好き嫌いがあるのは仕方がない。

1.8リッターと2リッターのエンジンを搭載するが、1.8リッターだと高速道路の追い越し加速などでもう少し力が欲しいという感じになる。1500kg級のボディはSUVとしては軽いが、やはり1.8リッターではモノ足りない。2リッターエンジンの搭載車がベストマッチといえる。足回りはしっかりした乗り味を感じさせるが、段差を超えるときなどの揺れ方はもうひとつという印象だ。

SUVであることを考えると4WD車を選びたい。4WDには横滑り防止装置のVSAが標準で装備され、FF車には設定自体がないのだから、買うなら絶対に4WDモデルがよい。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆


松下 宏| 自動車評論家
1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者を経てフリーランサーに。税金、保険、諸費用など、クルマとお金に関係する経済的な話に強いことで知られる。ほぼ毎日、ネット上に日記を執筆中。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ