保険料を安くするには - 保険会社や車を変えると無事故等級はどうなる?

保険会社や車を変えると無事故等級はどうなる?

無事故等級は引き継げる

「長年コツコツと積み上げてきた無事故等級、保険会社を変えたらどうなるんだろう?」
と心配している人も多いようです。
でも大丈夫。これまでの無事故等級は、車両入れ替えが可能な車種であれば、保険会社が変わってもそのまま引き継がれます。一からのスタート、ということにはなりませんので、安心して見積もりをとればよいでしょう。逆に、割増の等級も消えることはありませんので、見積もりを取るときは、正しく申告してください。
満期更改の手続きは、前契約の満期日、もしくは解約日を新契約の初日とするのが一般的ですが、満期日の翌日から起算して7日以内であれば、前契約の等級を引き継ぐことができます。ただし、これが1日でも過ぎてしまうと手遅れです。どれだけ無事故を続けてきても、また6等級からのやり直しとなってしまいますので、くれぐれも更改忘れには気を付けてください。
一方、事故を起こして割増になっている等級は、残念ながら8日たっても消えません。保険契約を中断しても、基本的に13ヶ月間は割増等級の履歴が残るのです。どうしても割増の保険料が払えない場合は、13カ月間クルマなしの生活(もちろん、自賠責のみでもクルマには乗れますがそれはおすすめできません)に耐えなければなりません。

長期間車に乗らない場合等級はどうなる?

転勤や海外勤務などで長期間にわたってクルマを手放すときは、保険会社に「中断手続き」を申請すれば、通常は5年間、海外渡航の場合は10年間にわたって、前契約の等級をそのまま引き継ぐことができます。
ただし、この中断手続きにはさまざまな条件があり、満期日までに、クルマを廃車もしくは譲渡、返還していなければなりません。また、海外渡航の場合でいうと、長期の観光旅行などは対象外になっています。あくまで仕事などのやむを得ない事情に限られますので、詳しいことは現在契約している保険会社に問い合わせてみてください。
「中断手続き」は、保険会社が発行する「中断の申請書」に必要事項を記入し、廃車や譲渡の証明書のコピーとともに提出すれば完了です。この手続きは、満期日から13ヶ月間猶予があるので、それほど急ぐ必要はありません。決められた期間内(国内5年、海外10年)に新しくクルマを買った場合は、車検証の写しを見せれば、前と同じ等級で契約をスタートすることが出来ます。

*商品内容や各種の制度については、保険会社や商品によって異なる場合があります。詳細は、該当商品の約款等で必ずご確認ください。

▲ページ先頭
保険料を安くするためのポイント
一家に2台以上保有の方は必見!
年齢条件は高いほうが安くなる
保険金額はいくらで設定すれば安心?
車両保険は条件次第でこんなに違う
家族限定特約や複数所有割引の対象では?
安全装備車は割引の特典もいっぱい
走行距離やゴールド免許で割引きする会社も
保険会社や車を変えると無事故等級はどうなる?
とにかく数社から見積もりを取ってみる
とにかく無事故を続けること