自動車保険 - ほけんのトリビア - 仮免レベル

ほけんのトリビア

自動車保険:仮免レベル


車を持っていない人向けの自動車保険がある

自動車保険には「ドライバー保険」というものがあるのです。この保険では他人のケガや物をに対する補償と、同乗者の補償があります。契約時は6等級から始まり、無事故だと翌年1等級すすみます。保険料もとても経済的で、比較的気軽に入れる保険となっております。本人・家族が車を所有しない人で、他人の車を運転することがよくある方にお勧めです。


営利を目的としない自動車保険商品がある

全労済の「マイカー共済」、JA共済の「自動車共済」などがあります。共済ですので“自動車保険”と言わず、“自動車共済”と言います。加入者になると加入者特典として保養施設の割引などが受けられます。ちなみに、全労済の正式名称は全国労働者共済生活協同組合連合会と言い、厚生労働省の認可を受けて設立された保障生協で、2004年5月末の組合員数は全国で約1,390万人にのぼります。


駐車違反の罰則金が未納だと車検は通せない

平成18年6月1日から、駐車違反の罰則金の支払いがないと、車検が通せないように法律が変りました。ちなみに、駐車違反の罰則金は乗用車の場合、駐停車禁止の場所で18,000円・駐車禁止の場所で15,000円となっております。レッカーで運ばれた場合には更に14,000円。これを払わないと車検を通すことができません。


自分の車で自宅を壊しても自腹で直すしかない

自動車保険で物損を補償するものに対物賠償保険があります。これは他人の物しか賠償してくれないので、残念ながら自分の家は自分で直すことになります。ちなみに、親の家も他人の家とみなされず、兄弟の家は他人の家とみなされます。
※三井住友海上のMOSTにある“オーナー費用特約”を付帯すれば、修理代が支払いの対象になることもあります。詳しくは代理店・保険会社にお尋ね下さい。


日本にある保険会社でワインを製造している会社がある

アクサ損害保険(フランス)とゼネラリ保険(イタリア)が自社ワインを製造しています。高級ワインで“とにかく美味しかった!”と飲んだ人は絶賛。ちなみに、ヨーロッパの保険会社がワイナリーを持つのはひとつのステータスと言われています。


掲載保険料は、2006年8月1日時点の数値で
提携ファイナンシャル・プランナーより提供された情報です。
▲ページ先頭