初撮り!! ベンツ「GLK」改め「GLC」PHEVモデルはEVモードで30km走る

新車 レスポンス

耐寒テストが続くスカンジナビアで、また新たなるプロトタイプの撮影に成功した。

メルセデスベンツ『Cクラス』ベースのSUV『GLK』が名称を改め、『GLC』として2015年9月のフランクフルトモーターショーで公開予定。今回はそのPEHV(プラグインハイブリッド)モデルをスクープした。

リアバンパー右に充電口が見える。メルセデスは充電口の場所をここに統一しているので間違いない。これこそ「GLC350 プラグインハイブリッド」だ。

EVモードによる連続走行可能距離は30kmでパワーユニットは279psを発揮する4気筒エンジン+電気モーターのユニットとなるだろう。

ワールドプレミアはノーマルモデル登場から約1年後、2016年秋が予想される。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • メルセデスベンツGLCスクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスベンツGLCスクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスベンツGLCスクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスベンツGLCスクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスベンツGLCスクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスベンツGLCスクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスベンツGLCスクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • メルセデスベンツ GLC《メルセデスベンツ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ