リコールに関する報告義務付け・立入検査に部品メーカーを対象へ[写真1]

  • タカタのエアバッグリコール対象となっているホンダ アコード(参考画像)

政府は、タカタ製エアバッグが異常破裂する問題を受けて、リコールに必要な報告徴収や立入検査の対象に装置メーカー(部品メーカー)を追加するため、道路運送車両法の改正案を閣議決定した。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ