先導車はすべて VW ザ・ビートル…豊橋ハーフマラソン 3月29日

モータースポーツ レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、3月29日に愛知県豊橋市で開催される「第6回 穂の国・豊橋ハーフマラソン」に特別協賛する。

穂の国・豊橋ハーフマラソンは、今年で6回目となる豊橋市主催のマラソン大会。豊橋公園を発着とする特別コースは、路面電車と併走できる区間などがあり、昨年は雨天にも関わらず全国から約3000人のランナーが参加した。

VGJは、豊橋市に本社を構えるほか、本社内には車両輸入施設「豊橋インポートセンター」を有している。VGJは豊橋市の企業市民として、長年支えてくれた豊橋市民への感謝の意を示すため、穂の国・豊橋ハーフマラソンに初回から毎年特別協賛している。

VGJ は今大会、『ザ・ビートル』と『ザ・ ビートル・カブリオレ』を先導車として提供。日本で唯一、すべての先導車がザ・ビートルというマラソン大会にすることで、VGJが本拠とする地元豊橋ならではの演出を図っていく。

さらにマラソン大会の発着地点となる豊橋公園内の特設会場には、今年2月にデザインと機能を一新したSUV『トゥアレグ』を展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • VW・トゥアレグ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ