ボルグワーナー、エンジンタイミングチェーンを生産へ…ブラジル初

業界 レスポンス

米国の大手自動車部品メーカー、ボルグワーナーは3月12日、ブラジルでエンジンタイミングチェーンを生産する最初のサプライヤーになると発表した。

ボルグワーナーは、自動車用ターボチャージャー製造の大手として知られる存在。また、排出ガスをクリーンにする技術でも世界をリードしている。

ボルグワーナーは2015年後半から、ブラジルのイタチバ工場において、エンジンタイミングチェーンを生産する予定。これにより、ブラジルでエンジンタイミングチェーンを製造する最初のサプライヤーになる。

同工場で生産するエンジンタイミングチェーンは、南米各国へ出荷。ボルグワーナーは南米において、エンジンタイミングチェーンに対する需要が大きく増えると見込む。

ボルグワーナー Morse TECのジョー・ファドール社長は、「現在、南米の乗用車のエンジンの80%以上が、ベルトを使用。世界市場の動向から見て、ベルトをチェーンに置き換える動きが進むだろう」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ