ジャガー・ランドローバー、英国に投資…XF 新型の生産準備

業界 レスポンス

英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは3月26日、イギリス国内に総額6億ポンド(約1065億円)を投資すると発表した。

今回の投資は、英国内の工場や研究施設などに対して行うもの。英国の自動車産業を強化し、ジャガー・ランドローバーのさらなる成長のために実行される。

具体的には、英国内のジャガー・ランドローバーの3か所に投資。Castle Bromwich工場、Whitleyのデザイン&開発センター、ナショナル・オートモーティブ・イノベーション・センターが対象となる。

6億ポンドのうち、4億ポンド以上を、Castle Bromwich工場に投資。4月のニューヨークモーターショー15で初公開される新型ジャガー『XF』の生産に備える。4億ポンドのうちの3億2000万ポンドは、新たなアルミボディプレス工程の導入に充当される。

ジャガー・ランドローバーのラルフ・スペスCEOは、「研究開発への投資を通して、英国自動車産業に対する揺るぎないサポートを続けていく」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ