警察本部近くでひき逃げ、高校生が軽傷

社会 レスポンス

27日午後3時40分ごろ、山形県山形市内の国道286号で、徒歩で横断歩道を渡っていた16歳の女子高校生に対し、交差点を右折進行してきたトラックが接触する事故が起きた。高校生は軽傷を負ったが、トラックはそのまま逃走している。

山形県警・山形署によると、現場は山形市松波2丁目付近で片側2車線の直線区間。丁字路交差点には横断歩道と信号機が設置されている。16歳の女子高校生は徒歩で道路を横断していたところ、交差点を右折進行してきたトラックと接触した。

高校生は左ひじを打撲するなどの軽傷を負ったが、トラックはそのまま逃走しており、警察は軽傷ひき逃げ事件として捜査を開始している。

現場は山形県庁や県警本部の建物に面した交差点。事故当時、信号機は双方とも青表示だったとみられる。警察では付近に設置された防犯カメラ映像の分析を進めるとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ