【バンコクモーターショー15】1000万円超の アルファード、富裕層に人気…ヴェルファイア 追加で人気沸騰か[写真8]

  • プレスカンファレンスでも紹介されたアルファード(バンコクモーターショー15)《撮影 会田肇》
  • アルファード/ヴェルファイアの周囲には人が絶えなかった(バンコクモーターショー15)《撮影 会田肇》
  • 販売員が持っていたアルファード/ベルファイアの価格表(バンコクモーターショー15)《撮影 会田肇》
  • 早くもヴェルファイアが展示されたアルパインのブース(バンコクモーターショー15)《撮影 会田肇》
  • 8型モニターを備えたAVセットを取り付けたヴェルファイア(アルパインのブースにて)《撮影 会田肇》
  • カー用品の「LX Mode」のデモカーにも新型アルファードが(バンコクモーターショー15)《撮影 会田肇》
  • リアウィンドウには日本の排気ガス規制適合ステッカーがそのまま貼られていた(バンコクモーターショー15)《撮影 会田肇》
  • 市中ではアルファードの姿をよく見かける。写真は初代アルファード(バンコクモーターショー15)《撮影 会田肇》
  • 正式輸入されていないヴェルファイアもよく見かけた《撮影 会田肇》
  • ハリアーも並行輸入で人気車となっている(バンコクモーターショー15)《撮影 会田肇》

バンコク国際モーターショーで一際人気が高かった車種、それがトヨタのミニバン『アルファード』/『ヴェルファイア』だ。タイ国内でもアルファードは人気車となっており、初代から多くが並行輸入されていたほど。会場内では早くも並行輸入されたその「新型車」も勢揃いした。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ