軽自動車&コンパクト、加速する燃費競争…ランキングで見る真の勝者[写真15]

  • 新型車のカタログ燃費競争は30km/リットルを超えるハイレベルな争いになってきている
  • 実用燃費とカタログ燃費達成率(グラフ)《出展 e燃費》
  • 実用燃費とカタログ。なお燃費達成率95%信頼区間とは、100回の標本調査のうち95回はこの範囲に母平均があるという意味。たとえば100回のランダムサンプリングを行い、そのつど母平均の95%信頼区間を計算した場合、100個のうち95個は母平均を含んでいるということになる。《出展 e燃費》
  • ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》
  • トヨタ アクア《撮影 太宰吉崇》
  • スズキ アルト F《撮影 太宰吉崇》
  • カローラ ハイブリッド
  • スズキ ワゴンR《撮影 太宰吉崇》
  • スズキ スペーシア
  • ダイハツ ムーヴ X SA《撮影 諸星陽一》
  • トヨタ パッソ《撮影 太宰吉崇》
  • マツダ デミオ《撮影 太宰吉崇》
  • 三菱 ミラージュ《撮影 太宰吉崇》
  • 日産ノート
  • トヨタ ヴィッツ《撮影 太宰吉崇》

2013年9月に登場した3代目のホンダ『フィット』が36.4km/リットル(JC08モード。以下同じ)を引っさげて登場すると、トヨタ『アクア』は同年12月の改良で37km/リットルの燃費を叩き出して国内の市販車燃費ナンバーワンの座を奪回。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ