フィアット、新型コンパクトセダンを初公開へ

新車 レスポンス

イタリアの自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は5月5日、トルコで5月22日に開幕するイスタンブールモーターショー15において、新型セダンを初公開すると発表した。

現時点では、この新型セダンに関して、車名を含めて詳細は公表されていない。ただし、コンパクトセダンとなることが明らかになっている。

この新型コンパクトセダンの設計は、イタリアのFCAスタイルセンターと、フィアットが出資するトルコの商用車メーカー、トファスのR&D部門が共同で実施。FCAによると、快適性と広さ、燃費などを高いレベルで実現しているという。

また、新型コンパクトセダンの生産は、トルコ国内のトファスの工場が行う。トルコでは11月、販売を開始する予定。EMEA地域の40か国以上へ、出荷される計画。

FCAは、「この新型コンパクトセダンが、EMEA地域におけるフィアットの存在感を引き上げるのに、戦略的な役割を担う」と説明している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ