ランボルギーニ 、イタリア工場に投資…新型SUVの生産準備

業界 レスポンス

イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニが5月27日、新型SUVの生産をイタリア工場で行うと発表。同時に、イタリア工場への投資計画を明らかにしている。

ランボルギーニは、新型SUVの生産準備として、イタリアのサンタアガタ・ボロネーゼ本社工場に、数100万ユーロ規模の投資を行う予定。工場を拡張し、生産能力を引き上げる。

また、イタリア政府も、ランボルギーニの本社工場での新型SUV生産を、経済的に支援していく。

今回の投資によって、サンタアガタ・ボロネーゼ本社工場の面積は、ほぼ倍増。新たな製造ライン、倉庫、研究開発部門の拡張などが図られる。

ランボルギーニのステファン・ヴィンケルマン社長兼CEOは、「新型SUVは、メイドイン・サンタアガタ・ボロネーゼ。イタリア製品の価値を世界に誇示することを約束する」と語っている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ