フォード、北アフリカ事業を拡大…モロッコに事務所設立へ

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは5月26日、北アフリカにおける事業の拡大を発表した。

具体的には、北アフリカ事業の拠点として、モロッコのカサブランカに営業事務所を設立。フォードモーターは北アフリカ地域へ、7車種の投入を計画する。

また、モロッコのタンジールに、購買事務所を設立。北アフリカにおいて、現在の2倍の現地部品調達を目指す。

さらに、フォードモーター基金が、モロッコにおいて、ヘンリー・フォード企業アカデミーのパイロットプロジェクトを実施する。

フォード中東&アフリカのJim Benintende社長は、「モロッコは事業を進めるのに、素晴らしい場所。モロッコのパートナーとともに、北アフリカ事業を拡大していく」と語っている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ