鈴鹿、サーキットカートを2016年春にリニューアル…佐藤琢磨選手も開発に参加

モータースポーツ レスポンス

鈴鹿サーキットは、国際レーシングコースを自らの運転で走ることができる「サーキットカート」を2016年春にリニューアルすると発表した。

新アトラクションの開発プロジェクトには、鈴鹿サーキットレーシングスクール(SRS)出身で、レーシングドライバーの佐藤琢磨選手が参画。佐藤琢磨選手のレーシングドライバー視点でのアドバイスを受けながら、より「ホンモノ」を味わえるアトラクション開発を実施する。

佐藤琢磨選手は新アトラクションについて「鈴鹿サーキット国際レーシングコースは、僕にとってもとても思い入れのあるコース。そのコースで、子どもから大人まで、ひとりでも多くの人がホンモノの走りに楽しくチャレンジできるよう、レーシングドライバーとして、そして親としての視点でしっかりアイデアを提供していきたいと思っている」とコメントしている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ