【アジアクロスカントリーラリー15】古河電池、バッテリー供給で大会をサポート

モータースポーツ レスポンス

古河電池は6月24日、東南アジア最大のラリーである「アジアクロスカントリーラリー」を前回に引き続き今年度もサポートすると発表した。

「アジアクロスカントリーラリー」は、1996年にアジアの国際親善と友好を目的にスタートしたイベントで、アジア各国の山岳部やジャングル、海岸、プランテーション、サーキットなどを舞台に毎年8月に開催されている。今年は8月9日にタイ・チェンマイ市をスタート。5日間で約2000kmを走破する。

古河電池は、大会の協賛スポンサーとして、ラリー全体の運営を支えるほか、同社製バッテリーを提供し、参加チームへのサポートを行う。また、同社が製造拠点を置く福島県いわき市から参加するFBバイクチームを編成し、前回大会に続く総合優勝を狙う。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ