【ものづくりワールド15】川重のロボットソフトウェア、教示時間と生産コストを大幅に低減[写真1]

  • ロボット自動教示ソフトウェア「KCONG」を導入した川崎重工業の産業用ロボット《撮影 山田清志》

さまざまな製造ソリューションが並ぶ「日本ものづくりワールド2015」で、画期的なロボットソフトウェアを紹介したのが川崎重工業の子会社、川重テクノロジーだ。なんでもそのソフトウェアを使うと、教示時間と生産コストが大幅に低減されるという。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ