【WTCC 第7戦】シトロエン、開幕から全戦レース1の1-2位を独占

モータースポーツ レスポンス

世界ツーリングカー選手権(WTCC)第7戦、決勝レースが6月28日、フランスのポールリカールで開催され、シトロエンレーシングは、レース1でセバスチャン・ローブが、レース2でホセ-マリア・ロペスが勝利を飾った。

予選1位のローブ、2位のイヴァン・ミューラー、3位のロペス、4位のマー・チンホワは、レース1のスタートでそのポジションを守ると、後続を寄せ付けない態勢で1位から4位を走行。予選順位のまま16周のレースを速く安定したペースで走り切って上位を独占。シトロエン・レーシングは開幕以来続いているレース1での1位、2位独占を達成した。

リバースグリッドで行われるレース2では、7番手スタートのチンホワ、8番手スタートのロペス、10番手スタートのローブが揃って好スタートを切り、1周目にはロペスが4番手、チンホワが5番手、ローブが6番手に上昇した。7周目、3番手を走行のロペスは、2番手との激しいバトルの間にチンホワに先行を許す。しかしロペスは11周目にチンホワをパスし2番手へと浮上、終盤の14周目にトップに立ち、優勝を飾った。

■レース1

1位:セバスチャン・ローブ(シトロエン)

2位:イヴァン・ミューラー(シトロエン)

3位:ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)

4位:マー・チンホワ(シトロエン)

5位:トム・チルトン(シボレー)

6位:ノルベルト・ミケリス(ホンダ)

■レース2

1位:ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)

2位:ノルベルト・ミケリス(ホンダ)

3位:マー・チンホワ(シトロエン)

4位:イヴァン・ミューラー(シトロエン)

5位:ガブリエーレ・タルクィーニ(ホンダ)

6位:ウーゴ・バレンテ(シボレー)

■ポイントスタンディング

1位:ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)282P

2位:イヴァン・ミューラー(シトロエン)243P

3位:セバスチャン・ローブ(シトロエン)208P

4位:ティアゴ・モンテイロ(ホンダ)114P

5位:マー・チンホワ(シトロエン)113P

6位:ノルベルト・ミケリス(ホンダ)112P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • シトロエンレーシング(WTCC第7戦)
  • シトロエンレーシング(WTCC第7戦)
  • シトロエンレーシング(WTCC第7戦)
  • シトロエンレーシング(WTCC第7戦)
  • シトロエンレーシング(WTCC第7戦)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ