鈴鹿、現行サーキットカートのラストランを年末年始に開催…7台同時のタイムアタック

モータースポーツ レスポンス

鈴鹿サーキットは、年末年始特別企画「サーキットカート ファイナル スペシャルタイムアタック」を12月26日から1月6日に開催する。

サーキットカートは、エンジン付きカートで、F1も走るサーキットを走れる人気のアトラクション。2016年3月19日にEVカート「サーキットチャレンジャー」へリニューアルすることが決定しており、現行カートは11月15日に通常営業を終了していた。

今回の特別企画は、現行サーキットカートの正真正銘ラストラン。ホームストレートのスターティンググリッドから、7台同時にタイムアタックするスペシャル走行形式で実施する。走行後にはリザルトや専用ライセンスカードを発行するほか、特設ポディウムでの記念撮影も用意される。

参加条件は小学校5年生以上(小学4年生以下は中学生以上と同乗可)で、料金は2000円/台(東コース1周+ライセンスカード)。開催期間は12月26日から1月6日までで、大晦日や元日も開催する。1日56台から140台の台数限定でチケットは当日券のみ、限定数に達し次第、販売終了となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • サーキットカート ファイナル スペシャルタイムアタック
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ