マツダ CX-9 新型、米国価格公表…3万1520ドルから

新車 レスポンス

マツダの米国法人、北米マツダは3月中旬、新型『CX-9』の米国価格を発表した。ベース価格を、3万1520ドル(約354万円)に設定している。

新型CX-9は2015年11月、米国で開催されたロサンゼルスモーターショー15で初公開。CX-9は、マツダの米国市場における中型SUV。ロサンゼルスモーターショー15で初公開された新型は、2世代目モデル。

新型はマツダの最新の魂動デザインを採用し、力強いルックスを追求した。ボディサイズは全長5065mmと、先代比で30mm短縮。その一方、ホイールベースは55mm延ばし、室内、とくに後席のゆとりを拡大した。

パワートレインには、新開発の「SKYACYIV-G 2.5T」を採用。先代の自然吸気の3.7リットルV型6気筒ガソリンからダウンサイズした2.5リットル直列4気筒ガソリンターボは、最大出力250hp/5000rpm、最大トルク42.8kgm/2000rpmを発生する。先代比で車両重量を最大約130kg軽量化した効果もあり、優れたパフォーマンスと燃費性能を両立させた。

今回、北米マツダは、新型CX-9の米国価格を公表。ベース価格を、3万1520ドル(約354万円)に設定した。これは、先代CX-9のベース価格、2万9985ドル(約337万円)に対して、1535ドル(約17万円)の値上げ。北米マツダのロバート・デイビス上級副社長は、「CX-9はマツダのフラッグシップであり、クラスにおけるマツダ車の地位をさらに高める将来の先進技術や快適装備を備えている」と述べた。

  • 森脇稔
  • マツダ CX-9 新型
  • マツダ CX-9 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ