【ニュル24時間 2016】日産、ミハエル・クルムを起用し今年も挑戦

モータースポーツ レスポンス

日産自動車株式会社、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社6日、5月末にドイツで開催されるニュルブルクリンク24時間レースに今年も参戦することを発表した。

昨年は日産GTアカデミーチームRJNとして『GT-R NISMO GT3』で参戦。総合9位という好成績をマーク。今年はそれを上回る結果を目標にしている。今年もブランパン耐久シリーズで活躍する日産GTアカデミーチームRJNから1台参戦するのに加えて、新たにザクスピードとカスタマーチーム契約。2台体制で挑むことになった。

気になるドライバーは、NISMOアンバサダーでSUPER GTやFIA GT1でチャンピオン経験のあるミハエル・クルムの起用も明らかにされた。昨年もSUPER GTではKONDO RACINGから参戦し第4戦富士で優勝するなど活躍。「とてもチャレンジングなニュルでバトルできるのは、レーシングドライバーにとって素晴らしい機会。ニュルでNissan GT-R NISMO GT3のステアリングを再び握るのを楽しみにしています」と日産のリリースでコメントを発表した。なお、この他のドライバー体制については追って発表されるとのことだ。

昨年、大幅なアップデートが施されたGT-R NISMO GT3。SUPER GTのGT300クラスを始め、国内外の様々なレースを制覇する活躍をみせ、今年も欧州のライバルマシンよりもアドナンテージがあるのではないかと見られている。さらに熟成が進んでいるマシンで挑む今年は、展開次第では表彰台や優勝の可能性も出てきそうだ。

2016年のニュルブルクリンク24時間レースは5月26〜29日の日程で開催。決勝スタート予定は現地時間の28日から29日にかけて行われる予定だ。

  • 吉田 知弘
  • 日産 GT-R NISMO GT3(2015年)《撮影 益田和久》
  • 日産 GT-R NISMO GT3(2015年)《撮影 益田和久》
  • ミハエル・クルム(資料画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ