日産、チーフ・サステナビリティ・オフィサー職を新設

業界 レスポンス

日産自動車は5月10日、チーフ・サステナビリティ・オフィサーの役職を設け、川口 均 専務執行役員が就任すると発表した。

現在、川口専務執行役員は、グローバル渉外、日本広報、コーポレートサービス統括部、CSR、IPプロモーション部、および充電インフラ推進部を統括する立場。

これらに加えて、今後は、チーフ・サステナビリティ・オフィサーとして、サステナビリティ課題全般の取り組みをグローバルに統括し、企業戦略の統合を推進していく。

なお、川口チーフ・サステナビリティ・オフィサーは、カルロス ゴーン社長兼CEOに直接、業務の進捗具合をレポートする体制を取る。

カルロス・ゴーン社長兼CEOは、「川口氏は、これまで海外事業、金融事業、人事部、渉外部の要職を担い、幅広く豊かな経験を備えている。今後、チーフ・サステナビリティ・オフィサーとして、サステナビリティ課題の解決に向けた取り組みを長期的かつグローバルな視点で推進する上で、そのリーダーシップを遺憾なく発揮すると確信している」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ