VW ザ・ビートル、欧州で2017年型…表情変化

新車 レスポンス

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは5月末、欧州向けの『ザ・ビートル』に2017年モデルを発表した。

2017年モデルでは、新デザインのバンパーを採用。欧州仕様のザ・ビートルには、「ベーシック」、「デザイン」、「Rライン」の3トリムが用意されるが、3トリムで異なるデザインのバンパーが装着され、キャラクターを明確化した。

また、リアには、LEDテールライトを採用。「デザイン」および「Rライン」には、新デザインのアルミホイールがオプション設定された。ボディカラーには、新色でホワイトシルバーやボトムグリーンを投入する。

2017年モデルでは、インテリアも改良。「デザイン」および「Rライン」では、新形状のダイヤルスイッチや明るいメーター照明を採用。3種類の新素材によるカスタマイズオプションも導入された。

欧州仕様のエンジンは、ガソリンとディーゼルの複数ユニット。最大出力は105psから220psまで、ラインナップされている。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル の2017年型
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル の2017年型
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル の2017年型
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル の2017年型
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル の2017年型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ