豊田自動織機、三重県亀山市に実車走行評価を行う試験場を新設…2018年3月竣工

業界 レスポンス

豊田自動織機は6月14日、三重県亀山市に実車走行評価を行う「豊田自動織機 亀山試験場(仮称)」を新設すると発表した。

亀山試験場は敷地面積が約66万平米。電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)など、自動車の多様化に対応した機能部品開発の促進、顧客ニーズへの対応などを目的に、時速100kmでの巡航走行が可能な1.6kmの高速周回路と評価設備を建設する。

亀山試験場の竣工は、2018年3月を予定している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 安全祈願祭の様子
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ