【スマートコミュニティ16】三重大学と持ち運び可能なソーラーパネル開発、9月発売へ…ナベル[写真1]

  • ナベルが三重大学と共同開発したソーラーパネル「nanoGrid」《撮影 山田清志》

ジャバラなどを製造するナベル(本社・三重県伊賀市)は、三重大学と共同でユニークなソーラーパネルを開発。東京ビッグサイトで開催された「スマートコミュニティジャパン2016」で披露し、9月から発売するという。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ